ワイセンドゥングドゥングの意味とは?どんな時に使う言葉?








はい、どーも!
 

ラファさま
ワイセンドゥングドゥング

 

カンタさんの2019年最初のツイートが

『ワイセンドゥングドゥング』

でしたね。

 

 

・・・意味分かるでしょうか^^?

 

実は、特に「これ!」という意味はありませんw

 

カンタさんが大学生の時に、トミーさんに

世界で一番面白い単語として伝えたのが

『ワイセンドゥングドゥング』です。

 

楽しいとき、気分を盛り上げたいとき、
笑いを取りたいとき・・・
などに使います。

 

こちらの動画で、少し触れられていますのでご参照ください。

(3:08あたりから)

 

カンタさんのように、
新年の挨拶にも使えるんですね!

 

ちなみに!

世界で一番面白い単語は
『ワイセンドゥングドゥング』でしたが、

「面白いカタカナ」は濁点とンです。

 

『水溜りボンド』には、
濁点のカタカナが2つ(ボ&ド)
ンが1つ含まれていますね。

「水溜り」はトミーさん、
「ボンド」はカンタさんが選んだ単語ですから、
カンタさんは 『濁点とン』
意識して命名したのかな・・・?

 

これから水溜りボンドの動画内や、
ツイッターでも度々使われると思いますので

『ワイセンドゥングドゥング』

ぜひ覚えておきましょう★

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

また、あした^^